イベント情報

~以下はすべて終了したイベントです~

公開学習会「原発とまちづくり」

 福島原発事故茨城県民の危機と福島県民の危機

~原発事故を乗り越えて、安心な子育て社会を~

      小川仙月さん講演会

日にち:2012年7月22日(日曜)

時間: 13:00 開場

    13:15 開始     

          小川仙月さん講演

            ・チェルブイリの子どもたちから学ぶこと

            ・足元をみつめたまちづくり

            ・大飯原発再稼働問題と現地からのレポート

         フリ-ディスカッション

     16:00 終了(予定) 

 

*講師は牛久市在住。市民の立場で原発に関する学習会を

 県内各地で開催してきた。

 

場所:多賀市民プラザ内大久保交流センタ-(日立市常陸多賀駅より徒歩8分)

    http://www.city.hitachi.ibaraki.jp/viewer/info.html?id=489

 

資料代:300円

 

定員:   50名

 

主催: こどもみらいひたち

    http://kodomomiraihitachi.jimdo.com/

 

申し込み:TEL&FAX   0294-21-4439(小川仙月講演会実行委員会)

    kodomomirai-kouen@mail.goo.ne.jp

 

          

講師 小川仙月さん略歴

筑波大卒業後、90年に、旧ソ連のチェルノブイリ現地に渡りました。そこで小児血液

病センタ-で治療を続ける子どもたちの家族に会い、救いを求める手紙を何通も受け

取りました。帰国後、これらの体験を冊子にまとめ、市民の立場から原発の危険性を

訴える学習会を県内各地で開催してきました。

「原発周辺の住民は、廃炉により職を失うことを心配して、脱原発に賛同できないで

いる。脱原発には雇用の創出、街の活性化が不可欠。みんなで知恵を出し合って、活

気ある茨城を創っていこう」と提唱しています。

福祉住環境コ-ディネ-タ-。牛久市在住

                    

 

 

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映 & ト-ク

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映  鎌仲ひとみ監督×東海村 村上達也村長

  トークセッション

  

未来のエネルギーをどうするのか? ~祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語~ 2011年度日本映画復興会議奨励賞受賞

 

 

時:2012年 5月19日(土)

 

第一回上映 10:0012:15(開場9:40

  トークセッション 13:3015:00

 第二回上映 15:3017:45

 第三回上映 18:0020:15

 

  所: 東海文化センター・ホール(全席自由席)

 

茨城県那珂郡東海村船場768 .029-282-8511

 

チケット料金: 前売り1000円/当日券1200

 

        学 前売り 500円/当日券 700

         (中学生以下無料)

 

 ≪主 催≫「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会実行委員会

 

≪後 援≫ 東海村

 

≪共 催≫ リリウムの会、子ども達の未来を考える会Air、未来への風・いちから、

 

地球カフェ・結

 ≪協力団体≫企業組合ワーカーズコレクティブはぁもにぃ県央ブロック、

       生活クラブ生協ひたちなか支部、希望のたね・みと、ゆいま~る☆

      ひたちなか、こどもみらいひたち、明日の子供を守る会 笠間

 

 

菅谷昭氏講演会~チェルノブイリから素直に学ぼう~いま、ここでできること~

~講演会のお知らせです~

  このたび、「希望のかけはし会」では、原発事故より一年という節目の3月に、水戸市の子どもたちを守る会「みとちる」さんとともに講演会を企画しました。講師は、長野県松本市の現職市長、菅谷昭先生です。

 

菅谷先生は、市長になる以前、甲状腺疾患専門医として、チェルノブイリ原発事故後のベラルーシ共和国で5年半甲状腺ガンの医療支援活動を行っておりました。

 

***

チェルノブイリから素直に学ぼう~いま、ここでできること~

菅谷昭氏講演会

 

場所:ひたちなか市文化会館

 

日時:2012年32日(金)

5時半受付

6時開場

6時半開演

8時終演

 

参加費:700円(中学生以下無料)

定員:350

託児:800円(20名まで)

お申し込み:sugenoya2012gmail.com

(☆を@に)

***

 

久保田護氏講演会「チェルノブイリと福島」

チェルノブイリと福島~ 久保田護氏講演会

 

場所:日立市大久保交流センタ-会議室

 

日時:2011年11月19日(土)

 

1時開場

1時15分開始

4時終了予定

 

参加費:300

 

定員:50名 (要予約)

 

お申し込み:TEL&FAX 0294-21-4439 

 

講演要旨

1.他人の話を信用するな、印刷物を信用するな

2.低線量の放射線は危険でないか危険か

3.外部被爆より内部被爆が問題

4.放射能対策は測定から始まる

5.環境の放射能は場所によって大違い

6.体内放射能は食品から入る

7.ペクチン製剤について

 

 

 東京大学記録映画アーカイブ・プロジェクト

「原子力発電と安全神話―原発PR映画を見る」

 

過日2011年10月30日に東大本郷・福武ホールで開催された東京大学記録映画アーカイブ・プロジェクト「原子力発電と  安全神話ー原発PR映画を見る」には多くの方にご参加いただきありがとうございました。

日本の原子力発電によるエネルギー問題とエネルギー政策が、記録映画としてどのように作られ表現されたかを検証するよき機会となりました。

このプログラムを原発立地でも上映して欲しいとの声があがり、この度、茨城大学で開催する運びとなりました。

会場は、福島に隣接し東海村からも10KM圏内の水戸市にあります。

この方面にお知り合いの方等いらっしゃいましたら、ご案内いただけると幸いです。


【開 催  日】2011年12月17日(土)13時~

【会  場】茨城大学教育学部D棟201教室(茨城大学水戸キャンパス内)

      交通手段/JR水戸駅からバスで約20分。500台分の駐車場有

【参 加  費】無 料

【参加方法】自由参加 *申し込み等の手続き不要
【主  催】茨城大学教育学部・記録映画保存センター

【協  力】東京大学大学院情報学環記録映画アーカイブ・プロジェクト

【問  合】記録映画保存センター  center_otoiawase@kirokueiga-hozon.jp

 

 

【上映スケジュール】

  • 13:10-13:56「東海発電所の建設記録」(1966年 46分)
  • 13:56-14:16「原子力発電所と地震」(1975年 20分)
  • 14:16-14:53「海岸線に立つ日本の原子力発電所?鳥の見た島国のエネルギー」

           (1987年 27分)

  • 14:53-15:05 休憩
  • 15:05-15:29 参考上映「いま原子力発電所は…」(1976年 24分)
  • 15:30-15:45 講演1:「記録映画と原子力」村山英世(記録映画保存センター)
  • 15:45-16:00 講演2:「私たちのことばと原子力」

                橋浦洋志(茨城大学教育学部教授 日本近代文学)

  • 16:00-16:15 講演3:「過去のために見る, 今のために見る,未来のために見る」     

                木村競 (茨城大学教育学部教授 哲学・倫理学)


 

 

 


I♡(LOVE)カスミプロジェクト

 

【2011/12/31までの期間限定公式HP】

 http://ilovekasumi.jimdo.com/

 

発 起 人 団 体】

 子供の未来を考える会境町

【茨城県猿島郡境町】


こどもみらいひたち

【茨城県日立市、那珂市、高萩市、北茨城市など県北】


希望のかけはし会

【茨城県ひたちなか市】

 

東京電力福島第一原発事故の後、放射能汚染された海のお魚の調査を精力的に実施している国際環境団体(NGO)グリーンピース・ジャパンを講師にお迎えして、お魚の勉強会が茨城県境町とひたちなか市で開催されました。

その中で、「お客様の声=私たち消費者の声」を上げることがいかに大切かお話いただきました。

 

グリーンピースからの要請とお客様の声を踏まえて、

スーパー業界最大手イオンが「放射性物質“ゼロ”を目標にしていく」と発表しました。

 

これは大変大きな成果です!

 

株式会社 カスミはつくば市に本社を置く「地域密着」をコンセプトにした

食品中心のスーパーマーケットです。

茨城県民の台所を支えているともいえるスーパーであり、

利用されている方も沢山いらっしゃると思います。

そんな身近なスーパーが、イオンのような動きをしてくれたら…?

そんな嬉しい事はありません!

 

※ 詳細情報、更新情報は、公式サイトをご覧ください。


 

::: 終了イベント :::

こどもみらいひたち × 希望のかけはし会 共催!

【公式HP】http://gp12.jimdo.com/

 

【講 師】グリーンピース・ジャパン 花岡和佳男さん

【日 時】2011年12月4日(日) 14:30-16:30(受付13:30 開場14:00)

【会 場】ひたちなか市文化会館 小ホール
     ひたちなか市青葉1-1 TEL029-275-1122
     ※大ホールで催しあり 駐車場の満車が予想されます

【参加費】500円(会場費、経費として)

     小学生以下無料。座席の都合上、お子様の分もお申し込みください。

 

       ※グリーンピース・ジャパンさんのご好意により

      今回、謝礼はなく無償にて講演会にお越しいただけることになりました。

        当日は、グリーンピース・ジャパンさんのカレンダーやグッズなどの物販で

      今後の活動をご支援頂けると幸いです。

 

【定 員】300名

     (託児はありません。お子様が騒がれた場合は会場の外に出る等

           周りの方のご迷惑とならない様ご協力をお願い致します)


【申 込】下記ご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

     講演に先がけてのご質問がありましたら、ぜひ一緒にご記入ください。

     

     ●お名前(参加者全員)

     ●住所

     ●電話番号

     ●メールアドレス

 

     ■メール gp12ibaraki@gmail.com

     ■FAX  029-273-5385

 


【共 催】こどもみらいひたち+希望のかけはし会

 


大きな地図で見る

グリーンピース ~海とお魚のお話会~のチラシ
gp12ibaraki2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 997.3 KB

食べ物の放射能汚染について

ライター、オーガニックスタイリスト 吉岡香織さんのお話

食べ物など普段の生活において、私たちがどう対処していけばよいのか、

とくに最も影響を受けやすい乳児・幼児には、どのような注意が必要なのでしょうか。

震災のあと、原子力資料情報室で多くの相談に答えて来られた吉岡香織さんに、
放射能について、また食生活で気をつけることなど、わかりやすくお話をしていただきます。

 

【講 師】吉岡香織さん

     ライター、オーガニックスタイリスト/原子力資料情報室アルバイト
     原発や再処理工場に関する問題、環境問題などをわかりやすく伝えたい

     と2004年より雑誌やウェブサイトに神無月好子名義で連載、寄稿。
     3月11日の東日本大震災、福島第一原発事故をうけ、
     4月より原子力資料情報室にてアルバイトスタッフとして勤務。

 

【日 時】2011年12月3日(土)14:00~

 

【会 場】水戸市 自治労茨城県本部

 


View Larger Map

 

●●●第 3 回 こどもみらいひたち お茶会●●●


2011年11 月 27 日(日)


【場 所】常陸多賀大久保交流センター(多賀プラザ)

     日立市千石町2-4-20 3階 和室1号2号

【時 間】13:00~16:30 (出入り自由)

【参加費】無 料 (飲み物やおやつは各自持参)

【問 合】 kodomomiraihitachi@gmail.com

 

 第三回目となるお茶会は、会場をいつもより広めにとりました!

 お一人でも、お友達とでも、おじいちゃんも、おばちゃんも!

 お気軽にご参加ください♪

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ お 知 ら せ ★ ★ ★ ★ ★ ★


12/4 グリーンピース ~海とお魚のお話会~チケット

            茶話会でご購入いただけま~す!


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


  大きな地図で見る

福島原発事故に関わる放射能汚染について

~日立市内(県北地区を含む)~

 

【日 時】2011年11月21日(月)14:00~15:30

 

【会 場】日立市多賀農業協同組合 本店 3階 大会議室

 

【講 師】茨城大学教授 博士(工学) 稲垣 照美 氏

 

【問 合】日立市多賀農業協同組合

     電話:0294-33-0048 総務部

食べ物の放射能汚染について

ライター、オーガニックスタイリスト 吉岡香織さんのお話

空間や土壌の放射能汚染は広範囲に拡大してしまい、この日立市でも確認されています。

食べ物など普段の生活において、私たちがどう対処していけばよいのか、
とくに最も影響を受けやすい乳児・幼児には、どのような注意が必要なのでしょうか。

震災のあと、原子力資料情報室で多くの相談に答えて来られた吉岡香織さんに、
放射能について、また食生活で気をつけることなど、わかりやすくお話をしていただきます。

 

※ こどもみらいひたちの紹介コーナーのお時間をつくってくださいました!

  当日、メンバーより会のご紹介をさせていただきますので、

  こちらも併せて、よろしくお願い致します!

   

【日 時】2011年11月20日(日)13:30~16:00(開場13時)

 

【会 場】日立シビックセンター4F・401号室(定員55~60名)

 

【講 師】吉岡香織さん
     ライター、オーガニックスタイリスト/原子力資料情報室アルバイト
     原発や再処理工場に関する問題、環境問題などをわかりやすく伝えたい

     と2004年より雑誌やウェブサイトに神無月好子名義で連載、寄稿。
     3月11日の東日本大震災、福島第一原発事故をうけ、
     4月より原子力資料情報室にてアルバイトスタッフとして勤務。

 

【参加費】300円(資料費込み)
【申 込】TEL・FAX 0294-21-4439(事務局:城)
     FAXの場合、お名前、連絡先を記入しお送りください。

 

 ※ 託児あり 担当:ファイン

   (先着10名 11月10日までに申し込み 託児料300円)

 

   託児は、会場とは別の階(7F)だそうです。
   まだ余震が続いていることもあり、できるだけ当日は身内の方の託児を

   お願いしたいとの事でした。

 

武田邦彦教授 茨城講演

「放射能から子どもたちを守りたい」公式HP
https://sites.google.com/site/barakinettv/home

■期  日 2011年11月17日(木)

      開場 16:30

      講演 18:30~20:30

■講  師 中部大学教授 武田邦彦氏

■講演内容 講演(60分)
      質疑応答(60分)
■会  場 ホテルクリスタルパレス(ひたちなか市大平1-22-1) 
■予定人数 500人程度
■入場料金 予約 500円(小学生以下無料)
      当日 500円(小学生以下無料)
■主  催 いばらきネットテレビ

      子どもの未来を守り隊@茨城

      http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/ibrmothers/
■後  援 ひたちなか市子ども会育成連合会
      ひたちなかベストライオンズクラブ


■お問合せ いばらきネットテレビ TEL 029-270-3082