2011年

8月

22日

第1回お茶会

2011年8月22日

小木津マクドナルドにて(0.17μSv)

 

● 市役所などに食品を測定する機械を(400万くらいと心援隊情報)

  置いてもらって、自由に測れるようにする

  ※ ベラルーシはそうなっている

 

● 庭や保育園園庭、0.3μsvある場所もある(十王)

 

● 毛根のついた髪の毛を10本保存しておく。日付も記載。

  将来、証拠にもなる。

  乳歯もとっておく。

 

● メーリングリストをつくり、茶話会開催などのお知らせや、

  数値が上がった時など緊急メールする。

 

● SNSなどの会員制の掲示板をつくり、情報交換

 

 

※(補足)マクドナルドのポテトは、アメリカの核施設ハンフォードの風下で

 作られたじゃがいも。ここの汚染はひどい。地元の人たちは買わない。

 日本が一番のお得意さま。(鎌仲ひとみ監督映画より)

赤いつぶつぶバッジを「意思表示」としてつけるのはいいかもしれない、という提案がありました。

 

柚木ミサトさんの赤いつぶつぶの絵。

放射能を赤いつぶつぶで表したやさしいタッチの絵です。

これは千葉のホットスポットに住む母親がミサトさんに許可をとり、はじめた【あかつぶ缶バッジ作戦】。 

「あら、あなたも実は気になってたのね」 そんなサインになるといいなと、この缶バッジが生まれました。 寄付100円付きで200円で配布 。

http://blog.livedoor.jp/akatubukan/

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    あかつぶ缶バッジ作戦委員会 (土曜日, 03 9月 2011 21:12)

    こんにちは!
    あかつぶ缶バッジ作戦委員会の
    「缶バッジはじめっちゃったちゃった主婦」、嫁と申します。
    トラックバック、ありがとうございます!
    お茶会で缶バッジ作戦のこと、お話しくださったとのこと、ありがとうございます。
    積み重ねで、今、2,100個
    皆様の所にお届けすることができています。

    皆様の活動に、お役に立てたらとてもうれしいです!
    つながれたらとても心強いです。
    どうぞよろしくお願い申し上げます!

  • #2

    こども みらい ひたちの会 (月曜日, 05 9月 2011 23:00)

    コメントありがとうございます。
    とってもすばらしい活動だと思います。
    後日注文させて頂きます。

  • #3

    大分県南部人間 (土曜日, 04 10月 2014 17:35)

    こういう情報は茨城県のみなさんに伝わってますでしょうか?

    国立保健医療科学院がこんなホットパーティクルの解説をしております。ICRP丸出しです。
    http://trustrad.sixcore.jp/ndsupport/?record_id=937&mode=index

    いろいろいいたいことはあるのですが、つくばで、
    「2011年3月14日~15日につくば市の気象研究所敷地内でつくば気象研究所によりサンプリングされ測定されたデータでは、1m3あたり約10個の放射性粒子が存在していたことが示唆されています。一日の呼吸量を20m3とすると、一日に吸入摂取する放射性セシウムを含む微粒子の数は、200個となります。 」
    ということは、最初の数日間で一人あたり1000個近くになるかもしれません。
    でもって、
    「ベータ線核種でのホットパーティクルでは、そもそも、この仮説の肯定や否定に役立つデータがないようです。ホット・パーティクルの方がリスクが小さいことは証明されていませんが、ホットパーティクルの方がリスクが大きいことも証明されていません」

    証明されてなければ安全だと言いたげです。しかもウランが含まれてることは伏せてます。